雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

GINGER(ジンジャー)2019年11月号《特別付録》SHIPS(シップス)フラグメントケース【購入開封レビュー】

SHIPS(シップス)フラグメントケースはどんな付録?

取り外し可能な112cmのストラップに、外側には4つのカードポケット💡L字ファスナーで開閉も楽々

GINGER instagramより

オンオフどちらのシーンでも使いやすいフラグメントケースです💎✨
SIZE→縦16cm×横8.5cm

GINGER instagramより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

本体にはスマホ(タテ15cm×ヨコ7cm×厚み0.8cm)がぴったり入ります。

ポケットには、それぞれ交通ICカードの大きさのカードが入ります。
逆さに向けても落ちてくることはありません。

【最大容量】
本体 スマホを入れるといっぱい
ポケット 各ポケットに約1mmの厚さのカードが3枚ずつ入りました。

<実測サイズ>
本体 タテ16.5cm ヨコ9cm マチ(最大部)3cm
ポケット(4つ) タテ7.5cm 6.5cm(一番下の最小部) ヨコ5.5cm
ショルダーストラップ 121.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PVC
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

マルチフラグメントケースにはロゴの型押し以外は模様が何もなく、ツルリとしています。
手触りもツルツルとしていました。
本体自身は2mmほどの厚さの素材を縫い合わせていて、本体素材だけで4mmの厚みがあります。

内側は薄いグレーの表面とは対照的な色合いの黄色。約1mmの厚みがあるPVC素材です。
表面と同じく、手触りはツルツルです。

付録の品質はどう?

表面はとても綺麗な縫い目で、大きさも一定に揃っています。既製品に見劣りしない造りとなっていました。

1点、縫い糸に黄色が混じっている部分がありました。

糸がからまって、そのまま縫いこまれているような状態です。

付録を使ってみた感想は?

開口部のファスナーを10回連続で開け閉めしてみました。特にひっかかりはなく、スムーズでした。

ショルダーストラップはファスナー部分とナスカンでつなげていますが、取り外しは可能。
つなげたまま、思いっきりひっぱってみましたが、とくに歪んだり、取れたりすることはありませんでした。

本体には、スマホや交通系ICカードが入るので入れたまま、ストラップを首からかけてみました。
そのままの長さで首からかけると、161cmの身長でしたら、ポーチの上部が足の付け根ぐらいで長すぎて、開け閉めしにくく使いにくかったです。調整がないので、一点を結んで自分に合う長さに調整することをおすすめします。

ちなみに肩から斜めがけすると、開口部がちょうどウエスト下になり、開いてモノを出すのにもちょうどよくなりました。

カード入れ部分のカードの出し入れはスムーズにできます。

かすかにPVC素材独特のすっぱいような匂いがありますが、気になるほどきつい匂いではありませんでした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

スマホやカードがぴったり入る大きさのフラグメントケースは、ちょっとコンビニまでお散歩・・というときにこのケースだけで出かけられ便利なので「あり!」。
本体ケースの落ち着いた色合いは見た目がスマートに見え、アラフィフの私でも抵抗なく使用可能。ありそうでなかった大人可愛いフラグメントケース、どんどん使いたいと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

GINGER 2019年11月号

発売日:2019年9月21日(土)
表紙:北川景子
幻冬舎