雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

MonoMaster(モノマスター)2019年11月号《特別付録》ビーミングbyビームスの2通りの持ち方ができる万能ショルダーバッグ【購入開封レビュー】

ビーミングbyビームスの2通りの持ち方ができる万能ショルダーバッグはどんな付録?

ビーミング by ビームス
有能ショルダー&
ウエストバッグ

MonoMaster│宝島社より

サイズ(約)
W21.5×H17×D5cm

ショルダーストラップの長さ60~113.5cm
ウエストストラップの長さ29.5~52.5cm

MonoMaster│宝島社より

ショルダーバッグ・ウエストバッグの2通りの使い方ができ、それぞれ専用のストラップがついています。

留め具もそれぞれあり、ショルダーにする際はウエストポーチ用のDカン部分を隠すことができる隙間があります。

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグ本体はA5横向きがぴったり収まるサイズ、内ポケットはB7縦向きがちょうど入ります。

外側のファスナーポケットはA6、フタ付きポケットはB7縦向きサイズです。

最大容量は500mLペットボトルが横向き3本分でした。

<実測サイズ>

バッグ・・・縦 19cm×横 22cm×マチ 5cm

ショルダーストラップ(調節可能)・・・最短 58cm 最長 109.5cm

ウエストストラップ(調節可能)・・・最短 29.5cm 最長 53cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル+PVC、ポリエステル

<製造国> MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

表地はサラサラとした手触りのポリエステル素材で、キメが細かい生地でした。PVC裏コーティングが施されていて、生地はやや厚めです。

外のフタ付きポケットは縁周りに反射材が縫い付けられていて、ツルリとした手触りとしっかりと光を反射していて目立ちます。

ブランドロゴは布製タグ縫い付け、縦 2cm×横 3.5cmサイズで控えめな存在感でした。

内布は目が細かいポリエステル、さらりとした感触でややハリがある薄手の生地です。

付録の品質はどう?

バッグ全体のミシン目は4mm幅と大きめの間隔ですが、まっすぐキレイに縫われていて糸のほつれなどもありませんでした。

ファスナー周りはカーブ・角に沿って歪みなし、ポケットの反射材の縫い目やブランドロゴのタグなどの細かいところもキレイに裁縫されていて、既製品と遜色なしだと感じました。

付録を使ってみた感想は?

<バッグ本体>

バッグ開口がとても大きく、ショルダー・ウエストどちらで使用しても、ガバッと広げて中がとても見やすく物も取り出しやすかったです。

長財布も縦にすっぽり収納できて、コンパクトな見た目の割に、近場のお出かけに持ち運びたい物はほとんど入れることができました。

<各ポケット>

内側・・・手がちょうど入るぐらいの幅で指先がポケット底にもしっかり届きました。小銭・鍵・薬などの小物を入れてみたところ、サラサラとした内布のおかげもあって取り出しもスムーズでした。

外側フタ付きポケット・・・深さがあり、幅も手が入る大きさで指先が底まで届くのですが、表地の硬さが少々ジャマをして小物の取り出しがしにくかったです。スマホ(SONYのXperia)はぴったりサイズで、フタをあけてスッと取り出すことができました。

ファスナーポケット・・・驚いたのがサイド端まで収納できるところ!

ズボッと手を突っ込むことができて、幅も広くて使い勝手が良かったです。

ポケモンGOが大好きでよく歩き回る筆者、ファスナーポケットにモバイルバッテリーを入れて使ってみたところ、長めの充電ケーブルも一緒に収納できるし、繋いだスマホは横のフタつきにサッと収納できるし、とても素晴らしかったです。

 

<ショルダー・ウエストそれぞれ>

ショルダーバッグ・・・身長160cm、ストラップ最長でお尻部分にバッグ本体がきました。

バッグはDカン位置が中央にあるので、まっすぐとした形を常にキープすることができて安定しています。Dカン縫い付け部分も丈夫です。

ウエストバッグ・・・ストラップの調整がとてもしやすいので、ウエストの太さに合わせてスムーズに調整することができました。しかし、プラスチック製の留め具部分が硬くて大きいので、薄手の洋服の時にぴったりめに装着すると、お腹や腰に当たってちょっと痛いかな、と感じました。

そして留め具の付け外しも硬くて時間が掛かるし、手も痛くなるしで億劫だなぁ・・という印象。

そのため、バッグを外すときは留め具からではなく、ストラップをゆるめて下におろして「脱ぐ」ようなスタイルが楽だと感じました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

機能性や裁縫品質は申し分なし、デザインもシンプルでユニセックスで使用できるのが嬉しかったです。

外側のサイドポケットの使い勝手の良さに感動し、「あり」にしました。

ウエストバッグタイプは、個人的にストラップの見た目が苦手なのと付け外しに手間がかかるので、使わないかも・・。

ショルダーバッグも正規の留め具位置が「う~ん」だったのですが・・・片方の留め具をウエスト用の方につけて、斜めになるようにしてみるとどうだろう?と実験。

おっと!バッグ本体が斜めになり、ファスナーの開け閉めもしやすいし、見た目もちょっとオシャレじゃないか!と満足いく結果に。

正規の使い方ではないかもしれませんが、ショルダーバッグ好きの方は試してみる価値ありですよ。

▼実際に肩にかけたら、こんな感じに。

購入した付録つき雑誌/ムック

MonoMaster 2019年11月号

発売日:2019年9月25日(水)
宝島社