雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】sweet(スウィート)2019年11月号増刊《特別付録》ジェラートピケ ビッグパンダとモノトーンハート柄ポーチ

2019年10月12日(土)発売のsweet(スウィート)2019年11月号増刊の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。

※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

ジェラートピケ ビッグパンダとモノトーンハート柄ポーチはどんな付録?

増刊号の付録は、本誌付録よりもサイズの大きいビッグパンダとポーチセット。

宝島チャンネルより

ビックパンダ
サイズ(約):身長約21㎝

モノトーンハート柄ポーチ
サイズ(約):縦10.5×横15.5×マチ4.5㎝

宝島チャンネルより

セブンイレブン&セブンネットショッピング限定販売

今月は付録違いの2019年11月号通常版も同時発売です。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

ポーチ・・・パスポート横向き

最大容量はポケットティッシュ4個分です。

マスコット・・・25cm定規よりやや短めサイズ

<実測サイズ>
ポーチ:タテ11×ヨコ16×底面5cm
パンダ:全長27cm、パンダのみ22cm

公式情報と大きな誤差はありませんでした。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>
ポーチ:ポリエステル、合金
ぬいぐるみマスコット:ポリエステル、合金

<製造国> MADE IN CHINA


ポーチのみ:付録素材を見た、触れた感じは?

表は色と柄が違うだけで、通常号のポーチと同じサテン生地。落ち着いた光沢があり、滑らかな触り心地です。通常号のポーチに比べてハリが弱く柔らかな質感で、表から触れてもクッションが入っているのがわかります。底面もふわふわしているため、自立させるのは難しいです。

ポーチの柄は黒一色のハートにロゴの入ったリボンがあるのみで、通常号以上にシンプルに仕上がっています。

裏は薄手のポリエステル。こちらも色が違うだけで通常号と同じ生地でした。ポーチの中に顔を近づけても、特に気になる臭いはありません。

ポーチのみ:付録の品質はどう?

縫い目の幅は細かく、まっすぐに縫われています。目立つ変形や縫製の乱れもないきれいな仕上がりで、通常号と同じく既製品並みの品質です。

付録を使ってみた感想は?

・ポーチ
Uの字の開口は大きく開き、中身が見やすく取り出しもスムーズです。ただポーチが自立しないため、ポーチが倒れやすいのが難点。

底面に重いものを入れて安定させれば自立するものの、中身を出し入れしてバランスが崩れるとまた倒れてしまいます。やはり通常号のポーチのように、完全に自立するほうがより便利に感じました。

ファスナーは滑らかで、ラウンドカーブも引っかかりなく開閉でき使いやすかったです。

・パンダマスコット
生地の見た目や質感は通常号のパンダと全く同じ。こちらの方がサイズが大きくフワフワ感も強まって、よりぬいぐるみ感のあるマスコットに仕上がっています。お腹だけでなく顔までフニフニの感触が心地良かったです。

こちらのパンダは、鼻周りもかなり立体的な作り。もこもこの毛の中に、つぶらな瞳があるのは通常号と一緒です。

アクセサリーパーツはナスカンからボールチェーンになっています。ボールチェーンの硬さはちょうど良く使いにくさはないものの、つけ外しが簡単なナスカンのほうが個人的に好みでした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

パンダが通常号に比べ、よりインパクトのある仕上がりにパワーアップ。市販のぬいぐるみと大差ないサイズ感と仕上がりで、さらにかわいさが増したと思います。そのかわいさといったら、我が家の2歳児(♂)も「パンチャン・・・♡」と呟き、ぎゅーっと抱きしめ離さないほど。親子ですっかり夢中になりました。

ぬいぐるみのインパクトが強すぎてポーチの印象がやや薄い感がありますが、シンプルなモノトーンの♡柄は、私でも使いやすいのが嬉しい!通常号もかわいいけれど、パンダもよりかわいくてポーチのデザインも私向きな増刊号のほうが、私にはピッタリです。

以上、sweet(スウィート)2019年11月号増刊《特別付録》ジェラートピケ ビッグパンダとモノトーンハート柄ポーチのご紹介でした。

sweet 2019年11月号増刊

発売日:2019年10月12日(土)
価格:1,150円
宝島社

セブンイレブン&セブンネットショッピング限定販売