雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

eclat(エクラ)2019年11月号《特別付録》カバーマークフローレスフィット【購入開封レビュー】

カバーマークフローレスフィットはどんな付録?

特別付録「カバーマーク フローレス フィット 体感セット(スポンジつき・3色セット)」。”シミ消し”メイク効果を試してみて!

Web eclat より

 

<使い方>

①化粧下地を塗ったあと、スポンジにとって内側から外側へ薄くのばします。

②部的にカバーしたい場合は、スポンジを細く持って、隠したい部分にトントン重ねていきます。

③使用後はシールで毎回フタをして保管すればOK。

 

 

<カラー>

今回の付録は「FR10」「FR20」「FR40」の3色です。

(画像:付録封入チラシより)

 

配合成分

シクロペンタシロキサン / トリメチルペンタフェニルトリシロキサン / 水添ポリイソブテン / リンゴ酸ジイソステアリル / ポリエチレン / ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル

など

カバーマークより

原産国は?成分は?

<成分>

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録ではどれくらいの容量入り?

<容量>

各色1.6gずつ  (合計1.6g×3色=4.8g)

付録はカバーマークフローレスフィット税込5,500円(8g)のサンプル4.8gで、合計3,302円相当です。

付録を試してみた感想は?

容器はプラスチック素材のようで、フィルムによって密閉されています。フィルムはシールになっており、繰り返し剥がしたり付けたりすることができます。

専用のミニスポンジも付属していました。

実際にファンデーションを肌につけてみると、下の画像のように発色。

イエベ、やや色黒のわたしには3色とも微妙に色味や明るさがあっていないように感じました。

固めのテクスチャーのクリームですが、優しく素早く広げていくと意外と伸びます。うっすらとツヤがでて、肌に密着する感じがしました。

ファンデーションの色が合わなかったら混ぜて使おうかな……と思っていたものの、テクスチャーが高くて混ぜて使うのは難しかったです。

毛穴が多く、キメが粗い手の甲にアイライナーでダミーのシミを3つ書いて、「毛穴」と「シミ」のカバー力をテストしてみました。(汚い画像をすみません……)

カラーは一番暗い「FR40」を使用。スポンジで細くしてファンデーションをとり、ポンポンとシミの上に乗せていったところ、少しシミが目立たなくなっています。全体に塗ると毛穴、キメが粗さが目立った肌を全体的にふんわりと補正してくれました。

私はオイリー肌なので、テカリやすく、ファンデーションもすぐ落ちてしまうタイプです。ファンデーションを顔に塗って1時間ほど経過しましたが、まだまだ崩れる気配はありませんでした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

付録だけで3,302円相当(3色合計)なのでかなりお得です。色味を合わせるのが難しいファンデーションを実際に3色も試せるのが嬉しい!フローレスフィットを試したい人にオススメです。

個人的に思ったよりもカバー力は控えめに感じました。

薄く伸ばして使えば、結構長持ちしそうなので、コスパは良さそうです。

購入した付録つき雑誌/ムック

eclat 2019年11月号

発売日:2019年10月1日(火)
集英社