雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

ランドネ 2020年1月号《特別付録》チャムス×ランドネ オリジナルカッティングボード【購入開封レビュー】

チャムス×ランドネ オリジナルカッティングボードはどんな付録?

人気アウトドアブランド「チャムス」とのコラボレーション!
山ごはんや野外での調理に役立つカッティングボードです。半分に折りたたんで持ち運べる!

 付録ライフより

「横240mm、縦150mm、厚さ4mmのコンパクトサイズ(本誌p.2より)」

表面は凹凸があり、食材が貼り付くのを防いでくれる仕様です。

カッティングボードには、チャムスとランドネの刻印入り。

原産国は?素材は?

<製造国> 中国

<素材表記> ポリプロピレン(PP)

●耐熱温度:140℃ 耐冷温度:−30℃

サイズはどれくらい?

折りたたんだ状態・・・A6ノート横向きよりやや縦長サイズ

開いた状態・・・A5ノート縦向きよりやや縦長サイズ

付録を使ってみた感想は?

カッティングボードは厚みがあり頑丈。思い切り力をかけてもたわんだり曲がったりしません。

コンパクトなカッティングボードと言っても、広げるとそれなりに大きさがあります。我が家の冷蔵庫に入っていた、通常よりかなり長い人参(長さ24cm)もぴったり収まりました。

カットした感触としては普段使っているまな板と変わらず使えます。ただ、使っているときに溝に包丁が当たらないように注意しながら切るのが、やや面倒に感じました。食材のカットの方法によっては溝に食材が挟まりそうなのも気になります。

 

ちなみにわざと溝部分に当たるように包丁を入れてみたものの、数回当てたくらいで切れることはありませんでした。

また使った後に折りたたむと、端が浮いてしまいます。きっちり閉じたいならゴムバンドなどで止める必要がありそうです。

この付録、アリ?ナシ?

うーん・・・

カッティングボード自体は頑丈で、まな板同様の使い心地も良好。ただ、広げて使うときに溝が気になるし、折りたたんでも端が浮いてしまうなら、無理に折りたたみ仕様にしなくても良かったのでは?と言う素朴な疑問が・・・

折りたたみにこだわるなら、溝の処理にもう一工夫欲しかったなと感じます。カッティングボード自体はしっかりした作りだけに、その点だけが惜しい付録でした。

購入した付録つき雑誌/ムック

ランドネ 2020年1月号

発売日:2019年11月22日(金)
価格:1,000円
枻出版社