雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】美人百花 2020年5月号《特別付録》JILLSTUART(ジルスチュアート)のマルチコスメポーチ

美人百花 2020年5月号(2020年4月11日(土)発売)を出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

JILLSTUARTのマルチコスメポーチはどんな付録?

便利すぎるサイズ感のマルチコスメポーチにはリップホルダーが付き。ポーチの内側の生地にはシックな表の顔とは違うリップ柄がカラフルに彩ります。

ふろく.life|次号予告より

引き手はクリスタルをかたどった形でリッチな気分に。ポケットティッシュを収納できるスペースもありますよ。

ふろく.life|次号予告より

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

メインポーチには、A7サイズのカードケースがぴったり入ります。リップホルダーには、手持ちの2本のリップが入りました。

最大容量は市販のポケットティッシュ3個です。

<実測サイズ>
ポーチ:タテ11cm ヨコ13.5cm リップケース6×5.5cmの筒状

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル
<製造国> 中国 MADE IN CHINA


付録素材を見た、触れた感じは?

ポーチ表面はツルっとした肌さわりの素材。表布と裏地の間にクッション性のあるものを挟んであるようで、フワフワとしています。シルバーの光沢でキラキラとしたJILLSTUARTのロゴは刺繍でした。

ポーチ内側は裏地が施されています。唇のプリント柄で、手触りはサラサラ。薄手ですがペラペラとしたものではなく、ハリのある薄さです。

付録の品質はどう?

ポーチの縫い目幅は市販品より少し大きめ。ほつれなどはなく、縫い端の始末もキレイでした。
ただ、なんとなく歪んでいるように見えるので付録同様のものといえます。

 

付録を使ってみた感想は?

【サイズ感】
見た目は結構小さめですが、手持ちのリップやファンデーションが入り、簡単なメイク直し用品が入る大きさです。バッグにインしても、かさばらない点が良いです。

背面には、ポケットティッシュを入れられるようになっています。メイク直しや花粉症の季節にぴったりです。

開いてポケットティッシュを入れます。とくにひっかかることなく、すっと入れることができました。

【開口部】

開口部のファスナーの引き手はクリスタル形のモチーフです。親指と人差し指でつまむと、ぴたっとくる大きさでした。
10回連続開け閉めしてみましたが、ファスナー部はひっかかることなく、引き手も取れず、安定した使い心地です。

【耐水性】

メイク道具を入れることになるので、水場で使うことが多いかと思い耐水性を調べてみました。
まずはポーチ表面に水をかけると、水滴にはなりますが沁み込んでいくのがわかります。
このあとタオルで拭きましたが、なんとなく湿った表面になりました。ただ、内側までは濡れた感は伝わっていませんでした。

ポーチ内側に水をかけると、つるんと水が集まって大粒の水滴になります。この水を拭くと、キレイになり湿り気もありませんでした。内側は防水されているようです。

【匂い】

ポーチの表側、内側、両方とも気になるような匂いはなかったです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

小さすぎず大きすぎずでカバンにインできるマルチコスメポーチは「あり!」。
シルバーの色合い、内布とのギャップ感など、大人可愛い作りになっていると思いました。

また、ポケットティッシュケースが付いているのも嬉しいです。私のカバンの中では、ポケットティッシュが迷子になることが多いので、ポーチに付いているとさっと取り出しやすく、かゆいところに手が届いている付録だと思いました。

紹介した付録つき雑誌/ムック

美人百花 2020年5月号
発売日:2020年4月11日(土)
出版社:角川春樹事務所
価格:840円