雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】smart(スマート)2020年9月号《特別付録》journal standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)ハンドル付き収納ボックス

smart(スマート)2020年9月号(2020年7月27日(月)発売)のふろくのみを出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でフラゲレビューとしてご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

journal standard Furniture ハンドル付き収納ボックスはどんな付録?

JOURNAL STANDARDが提案するファニチャーショップ、journal standard Furnitureとコラボレーション。
インテリアとして優秀なだけでなく、バッグとしても使えるBOXを完成させました!

FASHION BOX | 宝島社より

【サイズ(約)】
H160×W260×D140mm

FASHION BOX | 宝島社より

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

本体にはA5サイズのカードケースがすっぽりと収まりました。
2つのフロントポケットには、文庫本とポケットティッシュがそれぞれ入ります。

内側のフロント後ろにある3つのポケットには、スマホ(15×7cm)ポケットティッシュ、B8サイズのカードケースがそれぞれ入っています。
内側の後部分の2つのポケットは、文庫本とB7サイズのカードケースが入りました。

最大容量は500mlのペットボトル6本です。6本入れて持ち手を持って歩けますが上部は少しはみ出ています。

<実測サイズ>(約)
本体:タテ17×ヨコ25.5×マチ15cm
ポケット:フロント×2 11×12×2.5cm
内側前×3 14×8.5×2.5cm
内側後ろ×2 14×12×2cm
ベルト:全長24cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> 綿、ポリエステル
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

バッグ表地はキャンバス地で。ザラッとした手触りでハリがあります。

裏地はつるりとしたPVC地で、ポケット部分は表地と一緒の素材です。

付録の品質はどう?

ボックス本体のミシン目は細かく、大きさは一定に揃っています。縫い終わりの始末も言うことなしです。

1点気になったのは、ボックスの後ろ、真ん中あたりが盛り上がってるという点です。少し歪んでいるようです。

ただ全体的にはとても綺麗な縫製で市販品同様といえます。

付録を使ってみた感想は?

【持った時のサイズ感】
ボックスのベルト部分は短いので、手持ちのみになります。肩掛けはできません。
サイズ感としては、161cmの身長でまっすぐに手を下げて持つと、開口部は膝上あたりです。

収納ボックスですが、普通に外にお出かけとして、持って行くことができる大きさでした。マチが広いので、手に持つと開口部は少し閉じます。

【開口部】
ボタンなどはなく、ぱかっと大きく開いています。収納として使用するのであれば、一目で何が入っているかわかります。

【耐水性】
ボックスの中はPVC素材だったので、水を弾くことは一目見てわかりましたが、表地はどうかと思い、水をかけて調べてみました。

水を弾くことはなく沁み込みます。ただ、バッグ内側から水が出てくることはありません。
内側のポケット部分は表地同様、水は沁み込みました。

【耐荷重性】
約4キロのモノを入れて持ちあげてみたところ、持ち手部分との結合部もとくに歪みなどは見られませんでした。もう少し入れても大丈夫そうです。

【匂い】
とくに気になるような匂いはありませんでした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

丈夫な素材でしっかりとした作りの収納ボックスはもちろん「あり!」。

落ち着いたグレーにシンプルなフォルムはどんな部屋でも合いそうです。この色なら、横にグリーンのモノを置いたらオシャレ感がぐっと増しそうな気がします。

と色々想像しましたが、我が家では行き先が決まっていて、息子の部屋のリモコンやお菓子などを入れることになりました。開口部が広く、一目で何が入っているかがわかるのでとても便利に使えそうです。

以上、smart 2020年9月号《特別付録》journal standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)ハンドル付き収納ボックスのご紹介でした。

紹介した付録つき雑誌/ムック

smart 2020年9月号
発売日:2020年7月27日(月)
出版社:宝島社
価格:1,290円

予約購入できる公式サイト「宝島CHANNEL」はこちら>>(別サイトへ移動します)