雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】サライ 2021年1月号《特別付録》サライ謹製 麻の葉柄エコバッグ

 

サライ謹製 麻の葉柄エコバッグはどんな付録?

和柄が上品なエコバッグがサライ1月号の付録に登場!必要な時に取り出せるバッグは、底にマチがあり、安定して使いやすいです。

ふろく.lifeより

 

深くて渋い緑色です。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

【サイズ・容量】

本体サイズはA4縦、容量は2ℓのペットボトル3本分です。

ポケットにはポケットティッシュが3個収納できました。

<実測サイズ>

本体 たて35cm×よこ34cm×マチ9.5cm

持ち手 48cm※縫い合わせ部分

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>

ポリエステル

<生産国>

MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

しっとりサラサラのポリエステル素材です。

厚みもあり、しっかりとした生地。

サライお馴染みのらくだマークのロゴも♪

付録の品質はどう?

縫い目幅は4mm。

綺麗に縫われています。

パイピングは不織布なので、耐久性は少し落ちるかもしれません。

エコバックは1枚仕立てではなく、縫い合わせた部分がありました。

付録を使ってみた感想は?

エコバックは折り畳めば小さくコンパクトに。ポケットに入れ込むとポーチのようになるポケッタブル使用です。

折り畳み方は下の画像の手順です。

端を真ん中に折り、さらに縦に三つ折りするだけ。

ポケットティッシュ2個分の厚みなので、カバンに常備することも◎

荷物を入れて耐荷重をチェック。4㎏の荷物を入れて持ち上げてみたところ、縫い目の穴が広がっているように見えました。

3㎏に減らしても少し気になる……

2㎏まで減らしてみると負担を感じなくなりました。

おおよそ2㎏までの荷物を持ち運びするのが良さそうです!

 

撥水性はどうかな…と思い、水をかけてみたところ、そのまま染み込んでいきました。

撥水性はなさそうです。とはいえ、肌寒いこの季節にもかかわらず5分ほどで乾きました。

 

マメにお手入れして使いたいエコバッグ。こちらはお手入れも楽そうです♪

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

笹の葉柄にぴったりな渋いグリーンがお気に入り!

鬼滅の刃のような和風なエコバッグです。

デザインに負けないツルさらな上質素材は付録以上のクオリティ。

 

ちょっと買い物にぴったり。コンパクトに畳めるので持ち歩きにも向いています。

性別・年代問わずたくさん使えるエコバッグ、おすすめです♪

本誌にはうつわや健康茶の特集があって勉強にもなりました。毎号読み応えがあります!

購入した付録つき雑誌/ムック

サライ 2021年1月号
発売日:2020年12月9日(水)
出版社:小学館
価格:1,000円

買い忘れの心配なし!おうちに毎号届くお得な定期購読は「富士山マガジンサービス」で受付中(別サイトへ移動します)