雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】DIME(ダイム)2021年5月号《特別付録》LEDビューティーミラー

LEDビューティーミラーはどんな付録?

「LEDビューティーミラー」とは、特に、メイク好きの人や、メイクが上手になりたい人たちが愛用する、いわゆるメイクアップミラー。
LEDライトを搭載した卓上スタンドタイプで、3倍拡大鏡も付いてくる。27個のLEDを内蔵しており、タッチセンサーで発光色も3パターン切り替えられるというスグレモノ。

@DIMEより

USBで給電するタイプなので、電池切れを気にせず、PCやモバイルバッテリーなどにつないで使えるのもポイント。
拡大鏡を使うと、さらに細部まで見えるようになるので、毛穴のカバーやマスカラなど微調整が必要なメイクが簡単にできるのがうれしい。

@DIMEより

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA
<素材表記> LED枠:ABS ミラー:GASS 拡大鏡:ABS 拡大鏡ミラー:GLASS 拡大鏡吸盤:PVC
<対応カートリッジ>USB給電タイプ

サイズはどれくらい?

<実測サイズ>
タテ17.5×ヨコ13×厚み2.3cm

付録を使ってみた感想は?

DIME5月号の付録のLEDミラーは、とっても丁寧な梱包です。入っていたのはミラーと3倍拡大鏡、USBコードの3点。

早速、後ろのささえを開いて立ててみました。ぐらつきなくしっかりと立っています。

後ろには@DIMEのロゴもプリントされています。

コードはミラーのサイドに刺す穴がありました。

USBに繋げると、緑のランプが点灯します。ミラーの下側にある丸い部分を触ると、LEDが灯りました。

白色の灯り。全部が白色でぱっと明るい色になります。

昼光色の灯り。オレンジ色の淡い色合いです。(画像では白っぽいですが、オレンジっぽい色でした)

混合色の灯り。白色と昼光色が両方とも灯りました。明るく、顔を映すと普段より血行が良い顔色でした。

どんな風に映るか今月号のDIMEを映してみました。特に歪みなどもなく、キレイに映ります。

次は3倍拡大鏡を鏡に吸盤でくっつくけてみました。DIMEを同じように映すと、円の拡大鏡の中の文字が大きく見えます。

拡大鏡は裏側に吸盤が付いているので簡単に鏡に貼りつけることができました。つるりとした面なら、いろいろな場所に貼ることができます。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

すぐに使えて、かなりキレイに明るく見える鏡は、使える付録で「あり!」です。

歪みなく見えるうえに、明るいLEDの灯りや3倍拡大できる鏡があることで顔の細かい部分まで見ることが可能。メイクタイムにぴったりです。また白いフォルムがクール。どんな場所においてもしっくりなじみます。

購入した付録つき雑誌/ムック

DIME 2021年5月号
発売日:2020年3月16日(火)
出版社:小学館
価格:990円

買い忘れの心配なし!おうちに毎号届くお得な定期購読は「富士山マガジンサービス」で受付中(別サイトへ移動します)