雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】la farfa(ラ・ファーファ)2021年5月号《特別付録》AS KNOW AS olaca(アズ ノゥ アズ オオラカ)10色パレット+グロス2本セット

 

AS KNOW AS olaca(アズ ノゥ アズ オオラカ)10色パレット+グロス2本セットはどんな付録?

la farfa5月号の特別付録はキラキラ光り輝く12色でグリッター春メイクを叶える10色パレット+ミニグロス2個付き♪

今回も人気ブランド「AS KNOW AS olaca(アズ ノゥ アズ オオラカ)」とコラボです!!

@la farfaより

 

色鮮やかなパレット10色!

すべての色にキラキラのグリッター入りで、とても華やかなバリエーションです。

こちらはグロス2色。ブルべさんにもイエベさんにも、どちらにも嬉しい、使えるカラーです。

パレットは、真っ黒のシンプルなケースに入っていました。AS KNOW AS olacaのロゴが白でさりげなくプリントされています。

細めのチップとブラシ付き。

リップグロスはミニサイズでした。

 

原産国は?成分は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<成分>

付録ではどれくらいの容量入り?

■10色パレット

<容量> 10グラム

■ミニグロス

<容量> 各1.2ミリリットル

 

付録を試してみた感想は?

■10色パレット

パレットのふたを開けると、色鮮やかなパウダーが全部で10色。

キラキラ光って、見ているだけで気持ちが華やぎます。

早速腕にパレットの色を乗せていきました。下から、A B C D Eの順です。

A~Cは、少しのせただけでこの発色。特にCなどは、ほんの少量でこれほどのアピール力です。つけすぎに注意。

翻って、D Eなどは、硬くてかたくてあまり色が分かりません。特にDは、パレットの上ではかなりのインパクトのある色なのに、全然発色してくれませんでした。

次に、上からJ I H G F です。春らしいパステルカラーですが、パウダーが粗く、硬い感触です。Iなどは綺麗に発色しているようですが、この色を出すまでに、結構ゴシゴシとこすらなければなりませんでした。

華やかでキラキラした色味を出すには、テクニックが必要なのではないかと感じました。

そんなときには付属のチップを使えば、一気にゴリッとパウダーをすくうことができます。たっぷりチップについたパウダーでアイメイクに挑戦してみましたが、粗いパウダーがボソボソまぶたに乗っかる感じで、うまくなじんでくれませんでした。

筆者のテクニックのせいなのか、それともこのパウダーの粗さのせいか・・・

パウダーの色はバサッと落ちても、キラキラ感はまぶたに残ります。

■ミニグロス

上がオレンジベージュ、下がチェリーレッドです。

これを見てみると、とても発色がいいように見えます。

試しに唇につけてみましたが、とても塗りやすく、しっかりと発色してくれました。

テクスチャーが柔らかいので、ティッシュオフしたらすぐに取れてしまうのではないかな?と思い、試してみましたが、思ったほど色が落ちることはありません。

ティッシュオフで色は多少薄くなりましたが、むしろキラキラのグリッター感が残り、唇の自然でつややかな光沢が生まれたのがいいなと思いました。

 

この付録、アリ?ナシ?

 

うーん・・・

グロスは良かったのですが、パウダーは筆者には使いこなせず、したがって「うーん△」になってしまいました。

本誌p.8-13に、この付録を使ったメイク方法が記載されています。それを読むと、とてもかわいく仕上がっているのですが・・・筆者は、もう少しメイクテクニックを磨いた方がいいということを、今回痛感してしまいました。

メイク中~上級者の方は、きっとこの10色パレット&ミニグロスをうまく使いこなせるのではないかと思います。「われこそは!」と思われた方はぜひ挑戦してみてくださいね。

購入した付録つき雑誌/la farfa(ラ・ファーファ)2021年5月号

誌名 la farfa(ラ・ファーファ)2021年5月号

出版社 文友舎

価格 790円(税込)

発売日 2021年3月17日(金)