雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】リンネル 2021年7月号増刊号《特別付録》MOOMIN×Finlayson (ムーミン×フィンレイソン)カラビナ付きの折りたためる シリコーンボトル(500mL)

どこよりも早い開封レビュー!

出版社さまのご厚意で、

リンネル 2021年7月号増刊号《特別付録》

MOOMIN×Finlayson (ムーミン×フィンレイソン)カラビナ付きの折りたためる シリコーンボトル(500mL)

の見本品をお譲りいただきました。

そこでいち早く当記事にてご紹介いたします。

MOOMIN×Finlayson カラビナ付きの折りたためる シリコーンボトル(500mL)はどんな付録?

リンネル 7月号増刊号の特別付録にMOOMIN×Finlayson (ムーミン×フィンレイソン)カラビナ付きの折りたためる シリコーンボトル(500mL)が登場です。

折りたためるシリコーンボトルはカラビナ付きなので、バッグなどに付けておくことが可能です。
中身が空になったら、くるくるまるめて小さくすることができるので、持ち運びも楽!水分補給に便利です。

ふろく.lifeより

前面と裏面、のデザインは下記画像。

柔らかいピンク色が可愛いです♪

 

サイズ(約):タテ16×底直径7.5cm
容量(約):500mL

ふろく.lifeより

原産国は?素材は?

<製造国>

中国 MADE IN CHINA

<素材表記>

本体・パッキン:シリコーンゴム

キャップ:ポリプロピレン

カラビナ:アルミニウム

サイズはどれくらい?

500mlのペットボトルと比較すると、幅は大きく、タテはやや短いです。

容量は500ml入りました!

【実測サイズ】

タテ16×底直径8cm

付録を使ってみた感想は?

本体は柔らかいシリコン製です。触るとふにょふにょしており、不思議な触り心地です。

 

飲み口はこんな感じです。

キャップはしっかりはまります。

中にお茶を入れた状態で、20回以上上下に強くふっても、外れることはありませんでした。

勝手に開いたりしまわないか、不安な場合は、付属のシリコンの紐のようなもので押さえつけると

安心でした。こんな感じに↓紐が伸びないか心配な点もありますが……

開口部が大きいため、手をスポッと奥まで入れることが可能。

普通のスポンジで綺麗に洗えます。

パーツが少ないため、お手入れも楽ちんです。

飲み物を飲み切ったら、空気を抜いた状態でくるくると巻くとコンパクトに。

お茶などを入れて、冷凍庫で凍らせることもできるようです。

その場合、水滴がつくためカバーやタオルなどを巻いておくと◎

折り畳みんだ状態だとポケットティッシュ6個分ぐらいの高さに。

本体を持つと、ふわふわしているため、はじめは飲みにくかったです。

しかしすぐにコツをつかみ、スムーズに飲むことができました!

カラビナの開閉も楽々です。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

折り畳みペットボトルかつ、500mlも容量があるのが嬉しいです!

私は、とにかくたくさん水分補給をするタイプのため、ありがたい。

思ったよりも、つくりがしっかりしており、飲み口のキャップがぴたっと閉められるのが嬉しいです。

ムーミンの柄も可愛いです♪

シリコンのフニフニ感が不思議でユニーク。

カラビナ付きなのでバッグにぶら下げても◎

購入した付録つき雑誌/ムック

リンネル 2021年7月号増刊号
発売日:2021年5月20日(木)
出版社:宝島社
価格:1,150円

宝島CHANNEL、セブン‐イレブン、セブンネットショッピング限定販売
※一部の店舗では取り扱いがない場合があります

予約・購入できる公式サイト宝島チャンネルはこちら>>(別サイトへ移動します)

※セブンーイレブン・セブンネットショッピング限定発売   セブンネットショッピングはこちら>>(別サイトへ移動します)

付録違いの通常号や特別号など4冊同時発売です。

リンネル7月号通常号の予告はこちら>>

リンネル7月号特別号の予告はこちら>>

リンネル7月号宝島社スペシャル特別号の予告はこちら>>