雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】MORE(モア)2021年7月号《特別付録》MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)ライムグリーン色エコバッグ

MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)ライムグリーン色エコバッグはどんな付録?

今月の特別付録は、『マーキュリーデュオ』とコラボしたエコバッグ! 小さく折りたたんでポケットに収納できるポケッタブル仕様です。

Daily MOREより

マチありのちょうどいい大きさで、使いやすさも抜群。爽やかなライムグリーンカラーは、可愛いうえにコーデのアクセントにも♪ いざというときのエコバッグとしてだけではなくて、ちょっとそこまでのおでかけにもおすすめです♡

Daily MOREより

「サイズ:縦約521cm×横約30cm×マチ約10cm(すべて外寸)※持ち手混み(本誌表紙より)」

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグ本体にはA4のカードケース、ポケットにはスマートフォン(15×7cm)がすっぽり入りました。

最大容量は2リットルのペットボトル3本分です。

たたんだサイズは市販のポケットティッシュと同じぐらいでした。

<実測サイズ>(約)
タテ31cm 横30.5cm マチ10cm
ポケット11.5×12cm

持ち手 全長33cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

ツルリとした表面はサテンのような質感。ただ生地自体は薄くなく、しっかりとしたハリがあり丈夫さを感じさせます。

内側は表同様ツルツルとした手触りの素材です。

付録の品質はどう?

ミシン目は揃って縫われていて、約4mm幅で市販のものと変わらずキレイです。ただ、布端がほつれてきている部分が何カ所かあり、布地の糸がかなり出ていて少し残念でした。

付録を使ってみた感想は?

【全体像・サイズ感】
モノを入れるとしっかりと自立するエコバッグは、ビッグサイズとまではいかない普通サイズ。マチがあるので容量に余裕があります。

表側にはMERCURY DUOのアルファベットがランダムに書かれたロゴ、後ろは無地でした。

161cmの身長で持った際のサイズ感は、手で提げると開口部は太ももの中央ぐらい、底部はふくらはぎ中ほどでした。肩掛けに挑戦してみましたが、腕が入っただけで持ち手に余裕がなく肩掛けバッグとしては向いていませんでした。

色はキレイなライムグリーン。少しテカリがあり、キレイな色です。ただ、画像ではうまく色が出せず、下の画像よりもう少し鮮やかな色です。

【開口部】
パカッと大きく開きます。とくに、ボタンなどの留め具はありません。

【持ち手】
少し広めの持ち手です。幅が広いので若干持ちにくさを感じますが、やわらかいので痛さなどはありません。

【耐水性】

買い物用だと水がついたり、汚れたりする心配があるので耐水性を見てみました。水を表側内側にかけています。

表側は水滴になることなくみるみる染み込んでいきました。が、あまり濡れ感がなく、乾きが早かったです。

内側は水を弾いていますが、やはり少しずつ沁み込んでいきます。タオルで拭くと、キレイになり、乾きも早く感じました。

【耐荷重性】
約5kgのものを入れて持ちあげています。持ち手部分が少し歪んでいて、縫い目が若干伸びてきていました。これ以上重いものは様子を見ながら入れる方がよさそうです。

【匂い】
特に気になるような匂いはありませんでした。

【たたみ方】
内側にあるポケットを出しておき、サイドをたたんで、底部分からポケットに向かって折っていくだけ。

すっぽりとバッグがポケットに入りました。

完成!むずかしい工程なく、小さくたためました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

テンションあがりそうなキレイな色合いのエコバッグは丈夫さも感じられ「あり!」です。

小さくたたむとさっと手持ちのバッグに入れられる重宝しそうなエコバッグ。お買い物だけでなく、普段のちょっとおでかけにも持って行けますね。色もキレイなライムグリーン。カメラでしっかり色が出せなかったのが残念ですが、夏にかけて涼やかな色合いでした。早速、たたんだバッグをいつも持っているバッグにイン。今日のお買い物がから使っちゃいます。

購入した付録つき雑誌/ムック

MORE 2021年7月号
発売日:2021年5月28日(金)
出版社:集英社
価格:860円

買い忘れの心配なし!おうちに毎号届くお得な定期購読は「富士山マガジンサービス」で受付中!(別サイトへ移動します)