雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】ESSE(エッセ)2021年7月号特装版《特別付録》スヌーピーたっぷりサイズ!保冷トートバッグつき

 

スヌーピーたっぷりサイズ!保冷トートバッグはどんな付録?

保冷バッグは大きめサイズだから、お弁当入れにはもちろん、アイスや冷凍食品の買い出しにも便利。色もシックで大人が持ちやすいデザインです

優しい表情のスヌーピーのチャームに癒やされます

お弁当のほか水筒やペットボトルも余裕で入る

esse-onlineより

約幅25×高さ22×マチ17㎝

(本誌表紙より)

グレーの背景に大きなスヌーピーのイラストが描かれた保冷バッグ。

パイピング部分は紺色です。

横から見た様子。

マチがたっぷりな様子がわかります。

内側には、ふかふかのアルミシートが貼ってあります。

こちらの別冊付録もついています。

レシピが満載で、52ページのボリュームです。

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

500mℓペットボトルを横に入れると、5本入り、ファスナーも閉まりました。

ちなみに、ペットボトルをタテに入れると、3本までならファスナーを閉じられました。

 

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル他

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

 

付録素材を見た、触れた感じは?

表面の素材は、、ハリのあるポリエステル素材です。折り目はやや粗め、爪でこするとジャリッと音がします。

内側に、保冷シートが貼ってあるので、クッション性と厚みがあります。軽いだけでなく自立するので扱いが楽です。

ファスナー部分には、スヌーピーの銀色チャームが。

かわいいのですが、チャームとしてのインパクトがうすくて、通常のパーツとあまり変わらない使い心地です。

ちなみにチャームの裏面には、スヌーピーは彫られていなくて、つるつるでした。

 

付録の品質はどう?

縫製具合は、キレイで一定です。多少危なっかしい部分はあるものの、おおむね丁寧に縫製されています。縫い糸がやや細いのでしょうか?

パイピング部分や、ファスナー終わりも、最小の工程で効率的に縫われています。

 

付録を使ってみた感想は?

ファスナーを開け閉めしてみたところ、ツマミのチャームが持ちにくいのか、ファスナーのすべりが悪いのか、やや開け閉めがしづらいと感じる時がありました。

また、ファスナーを閉じた時に、マチの上部分がガバガバで密閉されていないのが気になりました。

そのガバガバが悪い作用を及ぼさないかどうかを検証しましょう・・・

コンビニに、アイスクリームや冷凍食品を買いに行ったという設定で、ちょっと大きめの保冷剤と、コンビニで買ってきた冷凍食品をいれました。

40分ほどファスナーを閉じ、放置しておきます。

40分後、保冷バッグの中身と保冷剤はほとんど解けておらず、冷たさをキープしていました。

ちょっとコンビニまでアイスを買いに行く、なんて時には十分役に立つのではないかと思いました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

ただし、かぎりなく「う~ん△」に近い「あり」です。

作りや保冷具合については、筆者の中ではギリギリ何とか合格点でした。

ファスナーと、スヌーピーのチャームについては、微妙なライン・・・。

さらに言えば、肝心の保冷バッグそのもののデザインについて、もう少し工夫があるといいな、と感じてしまいました。おそらくこの手の形の保冷バッグは、どの家庭にも一つや二つ、何かのノベルティーとしてもらったものが、使われていない状態で眠っているのではないかな、と、感じざるを得ないクオリティーです。

920円という価格を考えたら、もう少し、付録らしいインパクトが欲しかった・・・。

厳しめコメントなのですが、でも判定は「あり!◎」です。あともう一歩突き抜けて欲しい・・・、今後の付録に期待です!

購入した付録つき雑誌/ESSE 2021年7月号

誌名 ESSE 2021年7月号
出版社 扶桑社

発売日:2021年6月2日(水)

価格:920円

esse-onlineより